--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/05/22

ACT.236 呼応野望(ハウリングアンビション) 感想もどき

最近はまた感想もサボっていたのですが。
今号はもう「これぞスキビ!」だったので、数日遅れたけどちょこっと感想もどきをば。
ネタバレどーん、なので嫌な方は回れ右。





薬師と冥王様のラブラブのお隣の扉ページがこれ……まずここで笑ってしまったぜ。
犬種と大きさ、身に着けているものでキョーコさんとショータローだと分かるのがいいのである。

最初は何の話かな、と思ったらショータロー母との電話。
そういえば前にショータローがだるまやにやってきたときに、ショータロー母が上京してくるって話があったんだったー。
ショータローという跡継ぎも望めなくなったし、キョーコさんを養子に迎えて、って話かと思ってたけど。
先に冴菜さんからも京都に帰らず東京にいるほうがいい、という話があったということで、びっくり。
やはりあの時の対面は、2人にとって大きな一歩だったんだなぁ。キョーコさん、本当によくがんばったね。
あっでもショータローとは、「敦賀蓮に転んだら京都で一生仲居勤め」なんだっけ……?あれ?
そ、そのあたりはきっと蓮さんが色々動いて丸め込むだろうから心配はないのかな?
ラブモンの社長も黙ってないだろうしね。
そもそもショータロー母もキョーコさんの味方になってくれそう。
「もともとアンタの我儘でキョーコちゃんを振り回したんや!アンタの言うことなんて聞く必要はない!」ってね。
(京都弁はわかりません)

なんだかんだ言いつつも、ショータローも悪い奴じゃないんだよね。
キョーコさんに対してやってきたことは決して許されることではないけれど、彼なりの理由も理解できる。
私がショータローを嫌いにならない理由はそこなんだろうなぁ。
なんだかんだ言いつつも、自分のやりたいことを見つけたキョーコさんを彼なりに応援してたんだろうなーってのが分かって嬉しかったですよ。
そして、キョーコの宣戦布告。
やはりこの2人にはお互いに刺激し合って、お互いを高められる。よきライバルであってほしいなーと。
キョーコさんとくっつくのは蓮さんで、キョーコさんとショータローはいつまでも小学生みたいな喧嘩をしててくれればいい。
蓮さんはそれ見ていっつもヤキモチやいちゃえばいいのだよ。

後半の千織ちゃんとのやりとりもよかったなー。
キョーコさん、ついに自分のゆめを明言しましたね。
千織ちゃんにとっては「目標」。でもキョーコさんにとっては「野望」。
おなじ「ゆめ」でも違うんだねぇと。キョーコさん、でっかいもんね、「野望」。
その第一歩に選んでるのは、モー子さんとの共演にもなる「紅葉」役なのか!
誰よりも「紅葉」の気持ちを理解できる、というのがどういうことなのか。
直前の蓮さんの微笑みにも意味があるのかなー?
そして他と差のつく殺陣を身につけるキョーコさん(もともと着物になれているし、勘も運動神経もよさそうなので習得できるに違いない)と、モー子さんの共演となったらいいなあと。
キュララ再び、みたいな感じだよね?

「これぞスキビ!」と冒頭で書いたのは、初期のようなテンポの良さ、キレのいいギャグ。
そしてスカッとする展開がてんこ盛りだったから。
ショータローのやりとりもそうだけど、最後の前向きなキョーコさんは応援せずにはいられない!
そしてきっと更なる高みに登るんだろうという期待が持てるのがよかった!

ひとつ気になると言えば。
「人が弱ってる所につけこんで一度ならう二度までも」って。
やっぱりあの時、キスしてたんだなー。
これ、蓮さん知ったら怒り狂うだろうなー。
「あんなの、数に含めません!」って言っても、「二度目はないよ、って言っただろう?」って怒る蓮さんを見たい。

次回の掲載は表紙とのこと。
これまでになかった組み合わせってだれだろう?
キョーコさんと飛鷹くん?蓮さんと飛鷹くん?(ラブミーコンビを狙う2人、ってことで)
モー子さんと蓮さん……もないか。
坊が来ても面白いかな。
そっちも楽しみです。

******************************

そういえばアニメイトの方でスキビグッズが出るんだとか。
ラブミーツナギ受注生産て。
白泉社さんも好きだなぁ。以前も抽プレやってるのに。



素敵スキビサイト様への玄関口。
スキビ☆ランキング

関連記事
スキビ感想 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。