2015/01/15

硝子ノ森

引っ越し前にも一度アップしていたもの。

「LME Studio」内で募集されていた「森シリーズ」に参加できたらいいなぁと思って考えたものの、結局仕上げることができず鉛筆描きのままになってしまった絵。
無駄にストーリーを考えているけれど、時代考証とか小難しい壁にぶち当たったのでそちらも頓挫(笑)

以前にアップしたものと、人物設定などちょこちょこ変更しております。
絵もちょこっといじってみたー。
あっどうせなら文字も手書きを消してちゃんとやればよかった……(あとのまつり)






硝子ノ森

『硝子ノ森』

―― 誰か、見つけて。
     砕けた私のかけらを ――

「誰かが、呼んでいる……?」
大学4回生の倉木浩一(敦賀蓮)は、「ゼミ教授の研究を手伝う」という名目で訪れた山奥の森で誰かの呼び声を聞く。

その声に導かれるままに森の奥に足を踏み入れると、水辺で一人の少女が座っていた。
「あなたはだぁれ?」
年の割に幼い話し方をする少女は沙都子(京子)と名乗った。

白いワンピースがよく似合う、可憐な少女、沙都子。
沙都子は森で暮らしているのだという。
沙都子に興味を覚えた浩一は研究の資料集めを口実にし、沙都子に会うために森へと通う。
沙都子とは会えない日もあったが、浩一は毎日、足しげく森へと赴いた。

ある日、いつもの時間に森を訪れることができなかった浩一。
今日は会えない日かと諦め半分に沙都子と初めて出会った水辺に行くと、そこには黒い服をまとった少女が佇んでいた。

「あなたは、誰?」
浩一に毅然と尋ねた少女は沙惠子(京子:二役)と名乗った。

黒いワンピースが白い肌に映え、妖艶な魅力を持つ少女、沙惠子。
沙惠子もまた、森で暮らしているのだという。

森にとらわれたのは、少女か、青年か。
内へと開かれた森の扉は、外へは開かない――

【Comming Soon……?】



蓮さん主演、ヒロインはキョーコさんが二役というのが表向きの設定。
全貌はスタッフでも一部しか知らないという、謎の映画らしいです。

次回はこの『硝子ノ森』に関する、キョーコさんと蓮さんの小話を。

******************************

素敵スキビサイト様への玄関口。
スキビ☆ランキング

関連記事
短編