2014/10/21

ACT.217 タイニー・モンスーン 感想もどき

一か月のマテを経ての続き。

いや、前回の連続掲載+コミックが非常事態だったんですよね……ははん。
どうでもいいけど感想書くために前回の感想ページを開いて思い出したのだけれど。
近所の書店、山積みだった35巻が今日見たらほぼ消えておりました。34巻はどう見ても重版、ってのが置いてあったし。
こりゃあ本気で田舎における認知度を舐めてはいけないのかもしれない。
でもコミックレンタルの告知は出てなかった!何その扱い!!

以下、いつも以上に酷くて短い本誌感想未満の叫びというか突っ込み? ネタバレどーんなので嫌な方は回れ右。



扉は俺様ショータロー。
「THE No.1」って。No.1は敦賀さんだ、とか。つい自分で書いた某ハンバーグ話を思い出すのは仕方ないと思ってくれ……
(ずっとログ整理していた悪影響)
冒頭からのキョーコさんとおかみさんとのやりとり。非常にテンポがよくてショータローが口をはさむ暇がない!
かと思うと、久しぶりの褒め言葉(なのか?)にうっかり喜んでるショータローがいて。
なんだこいつやっぱりキョーコさんが大好きなんじゃねーかとにやり。

ショータローの用件はほぼ想像通り。
やっぱり直接連絡じゃなくてショータローの両親経由だよねと。
そんなことよりキョーコさんの母はそこにいたんかい!と。
しかしそこまで子どもを突き放す理由って何なんだろう……と思わずにはいられないー。
父親に秘密があるんだろうかー?
キョーコ、って名前がカタカナなのも意味があるんだよね、確か。
理由は出るかどうかは分からないってどっかで読んだ気がするけど。

まぁでも、何が愉快かってぇと。
キョーコさんが心配で来たのに、それを伝えるどころかあっさりと「それはない」とキョーコさんに自己完結されてしまうショータローですな。
これぞ因果応報。これまでやってきたことのツケ。
なんだかんだ言って、ショータローはキョーコさんのこと大好きなんだよねぇ……

そしてここで出ちゃった仲居勤めの話!
ぎゃーーー!今分館でやらかしてる途中なのに!とおかしな悲鳴をあげたぜコンチクショウ!
演技力で誤魔化しきったキョーコさんに、ショータローがまた意味深なことを……
両親、何しにくるんだ!!
その後のコーンを眺めての呟きやら、回想シーン(3コマだけだけど)とか。千織の毒ノートとか。
また気になる伏線がぼろぼろと。ああもう気になるーーーー!
どうでもいいですけど、コーンはグアムには連れてっていなかったのねー!と。確かになくすのは怖い。
気になったのはプリンセスローザ様。ベッドにいらっしゃらなかったけど、これはナツの時に使ったからだよね?
そしてその隣にいるのはクイーン・ローザだよな?
ってことはなんだ。ドライフラワーにして保存コース?
相変わらずショータローのでかいポスターが貼ったままのようだけど、あの一角は明らかに蓮さん関係の比重が高いよね。
硝子の靴とじゃ馬車とかのメルヘン一画。キョーコさんらしいわー(笑)

そしてまさかの展開。えええまたちおりんは辛い目に遭うの?
と気になったところでしゅーりょー!

ええ、また一か月大人しくマテしますとも。
どうでもいいですが、ショータローの両親がキョーコさんに言いたいことって何だろう、ってところからむくむくと続き妄想が湧いてですね。困る。
……やっちゃってもいいですかね……?

*****************************

素敵サイト様への玄関口。。
スキビ☆ランキング




関連記事
スキビ感想